2014年02月06日

はんこの種類−個人−

最近は通販でクレジットカードなど口座振替する機会が減りましたが、
ハンコは様々な場面で必要になりますよね。みなさんは幾つお持ちでしょうか。
場面場面で使うハンコを変えてますか?今日は個人で使うハンコの種類について説明していきます。

実印−【読み方】じついん−


実印については実印は重要のページにて詳しく記載してますのでそちらをご覧下さい。

銀行印 −【読み方】ぎんこういん−


実印の次に大切なのが銀行印です。
銀行印とは、金融機関で金銭の取引特に、口座振替等に使用することが多いハンコです。
銀行印の流れ
上記の画像のように「1で印鑑を作成」、「2では登録と記載しましたが、口座を作る時等に押印しますよね」、「3口座振替の際に、2で押印したハンコを使います。」
銀行側からすると2で登録されたハンコを確認して3と照合します。OKであれば口座振替ができるということです。
もし、銀行印を失くされた方は、すぐに作り変えた方がいいでしょう。
悪用される可能性も0とはいえません。

認印−【読み方】みとめいん−


その名の通り、承認する印鑑です。 昔で言えば、回覧板等で読んだよと言う印に押したり、
現代では宅配便を受け取った時に受け取ったという承認の為に使用したり、
承認する為に押すものです。

誰が承認したか分かる為にも、認印の名前は読みやすく作ってもらうのがオススメです。
タグ:個人 はんこ
posted by はんこマニア at 12:07| 個人 はんこの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

実印(ハンコ)は重要!

実印とは、住民登録している市区町村の役場や役所に、本人の戸籍上の姓名を彫刻したハンコを登録し、役場・役所に受理された印鑑の事を実印といいます。

実印はいつ使うの?


高校生位までは実印を使う機会は殆ど無いといえますが、実際にどのような時に使うかいくつかポイントを上げていきます。
  • 遺産相続
  • 公正証書の作成
  • 金銭その他の賃借証書
  • 契約書
  • 不動産取引き
  • 官公庁での諸手続き
  • 保険金・補償金の受領
等他にも公の場での必需品とも言えます。

通販で実印は作って大丈夫?


勿論大丈夫です。ハンコの通販サイトは沢山有りますので、
料金や出来る質など見て作成してはどうでしょうか。

実印を持つにあたって気をつけること


実印は、必ずこの世に2つと存在してはいけません。唯一無二の存在です。
もし、同じのが二つ世の中に流通してしまったら大変危険なことです。
また、この実印のハンコを銀行印や認印として使うのは避けましょう
使ってはいけないという決まりはありませんが、仮にそのハンコが悪用された場合、
自分になりすまして使われると言うこともありますので、注意が必要です。





タグ:はんこ 実印
posted by はんこマニア at 18:22| 実印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

シャチハタの本当の意味

突然ですが「シャチハタ」と聞いて、皆さん正確に意味を答えられますか?
恐らく7.8割の人がハイと言って、「簡易印鑑、大量に同じ形が出回ってる印鑑」と答えるのではないでしょうか。
実はこれ半分正解で半分間違いです。

本当のシャチハタの意味(語源)


知ってしまえばそうかと直ぐに納得できます。では、行きますよ!
シャチハタは、シヤチハタ株式会社が世界で始めて開発した朱肉が無くても捺印が可能になる商品」です。
いつしか他の会社からも出る大量生産された印鑑(同じ形がある)物までシャチハタと言われるようになりました。本当の意味は前述で書いたとおりです。

「へぇへぇ」と私は思いましたが皆さんどうでしょうか?

認印としては使えるの?


認印としては、使用可能ですが、状況により駄目です。
長期間使用する場合、シャチハタは陰影が薄くなり崩れる恐れがあるため、
一時的な認印としては使用できますが、書類に残すレベルではあまり使用しないほうがいいでしょう。

認印として使えるケース


一般的に、宅急便の荷物の受け取り。回覧板・郵便物等には使用して大丈夫ですが、書類などは出来る限りやめたほうがいいかも知れません。 厳密に言えば書類も大丈夫だと思いますが、現場で反対意見が出る可能性もあるので、シャチハタは控えめに使う方がオススメです。

みなさんはしっかりと使い分けが出来ていますか? 私も最近までシャチハタの本当の意味を知りませんでした。 シャチハタ禁止と言われるときありますけど、本当の意味を知らないと恥をかく時があるかもしれませんね。
posted by はんこマニア at 19:18| Comment(0) | シャチハタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。