2014年02月05日

実印(ハンコ)は重要!

実印とは、住民登録している市区町村の役場や役所に、本人の戸籍上の姓名を彫刻したハンコを登録し、役場・役所に受理された印鑑の事を実印といいます。

実印はいつ使うの?


高校生位までは実印を使う機会は殆ど無いといえますが、実際にどのような時に使うかいくつかポイントを上げていきます。
  • 遺産相続
  • 公正証書の作成
  • 金銭その他の賃借証書
  • 契約書
  • 不動産取引き
  • 官公庁での諸手続き
  • 保険金・補償金の受領
等他にも公の場での必需品とも言えます。

通販で実印は作って大丈夫?


勿論大丈夫です。ハンコの通販サイトは沢山有りますので、
料金や出来る質など見て作成してはどうでしょうか。

実印を持つにあたって気をつけること


実印は、必ずこの世に2つと存在してはいけません。唯一無二の存在です。
もし、同じのが二つ世の中に流通してしまったら大変危険なことです。
また、この実印のハンコを銀行印や認印として使うのは避けましょう
使ってはいけないという決まりはありませんが、仮にそのハンコが悪用された場合、
自分になりすまして使われると言うこともありますので、注意が必要です。





タグ:はんこ 実印
posted by はんこマニア at 18:22| 実印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。