2014年10月16日

ハンコ、印鑑販売のInkans.com

当サイトへのアクセスが、急に増加した為、緊急ですが記事を追加しております。

Inkans.com


ハンコ、印鑑販売の老舗「Inkans.com」は、24時間の注文受付と同時に格安の印鑑を提供しています。
使ったことがある人なら誰でもその安さ、印鑑の使い勝手等から沢山のリピーターの方多いと聞いております。

inkans.comへ

取り扱いの印鑑について


Inkans.comでは、実印ハンコから、会社設立セット、水晶、宝石、チタン印鑑と取り扱いの数も豊富に取り揃えています。
ココに無いのであれば、日本全国探しても、世界中探しても見つからないかもしれませんね。

何度も書きますが、「低価格」「種類が豊富」「即日出荷」の他では考えられないサービスを展開していますので、購入を検討している方は、一度ご覧頂ければと思います。

タグ:Inkans.com
posted by はんこマニア at 13:30| ハンコ、印鑑販売のInkans.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

会社印鑑の実印

実印のイメージ会社実印とは、別名「代表者印」とも呼ばれ、会社・法人・団体などの実印にあたります。
法務局へ届出をして登録する際に必要になる大事な印鑑です。
左の写真の通り、外枠には「会社名や商品名」が入り内枠には「代表取締役印又は、代表者印」が入ります。
内枠の代表取締役印は通常株式会社や有限会社の場合。代表者印は個人商店や合資会社の場合に使います。

いつ作るの?


会社の実印は、会社設立登記の書類はもちろん、銀行や役所に提出する書類にも印鑑を押す必要がありますので、会社を設立の基本事項が決まったら直ぐに作りましょう。今の時代は簡単に通販で作ることが可能です。
様々な手続きの時に、「会社実印」と言われることは多いです。そこで早めに会社実印のハンコは準備しときましょう。

種類が違う会社印


ここで説明している会社実印は代表者印と呼ばれることもあります。
その為、角印(社印)や(会社銀行印)とは別のものです。難しいですがしっかりと覚えておきましょう。

↓下記のハンコ通販サイトでは、会社設立印鑑セットなど激安で販売されています。


posted by はんこマニア at 01:30| 会社印鑑実印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

法人の角印・実印使い分け

法人で使う印鑑の中で「角印」「実印」ありますが、どんな場面でどっちを使うか悩む時ありますよね。例えば請求書に押す印鑑はどちら?等。社会の中で恥をかかない為にも本当の違い、使う場面をしっかりと覚えておきたいですね!
また会社の実印は下記のページで紹介してますので、そもそもの会社実印の意味が分からない方は下記ページを閲覧してくださいね。
会社印鑑の実印とは

請求書に押すのは実印?角印?


結論から言うと、どちらも使います。
まず、国や地方公共機関相手に請求書を送る場合は、会社の実印が必要になる場合が多いです。
相手から指定が無くても角印で送るより、実印の方が無難でしょう。
また、それ以外の取引先の場合は、基本角印でいいでしょう。
実は、請求書には、はっきりとした決まりが無く、実印を押さないといけないと言う決まりは無いです。
但し、最初に挙げた通り、国や地方公共機関は、実印を求めてきます。その為実印の方が良いという事です。
一点注意していただきたいのが、最終的には会社対取引先となる為、取引先が印鑑の指定してきた場合は、それに従うのが一番良いでしょう。
もし、実印の変わりに代表印も作成してる場合は、代表印を請求書には押しましょう。
これが一番正しい方法と言えるかと思います。私の経験上、代表印ならその後実印をと言う取引先はありませんでした。
最初にも申し上げたとおり、結論としては、適材適所の使い分けをするのが一番良いでしょう。
また、印鑑を何使えば良いの?とネットで調べないで、上司や取引先に直接聞いた方が正解が分かります

実印と銀行印は違うの?


法律的には、同じでも問題ありません。
ただし、銀行印と違い実印は悪用されると、多額の借金を背負う場合があります。
実印を悪用された場合、保証人に成りすましされたら、請求されるのは、あなたです。
勿論、銀行印も悪用されると大変危険です。
ただ、一般的に実印と銀行印はわけましょうという風潮になっています。

今回は少し難しい話でしたが、これから会社設立を考えている方は、「実印・銀行印・角印」の3点は作っといたほうが無難です。 それ以外の印鑑はその時その時に作れば良いと思いますが、設立する際は3点セットは必要ですね!


タグ:角印 実印
posted by はんこマニア at 20:23| 角印・実印使い分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。